2024年になりました。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2023年 如水鍼灸院にとって最大の出来事は

ネオヒーラーとであい、治療にとりいれたこと。

そのおかげで 長年の課題であった骨、靭帯へのアプローチが深まり

治療の幅は大きく拡大しました。

ネオヒーラーは血流、リンパ循環だけでなく

神経の通りも整える

つまり東洋医学でいうところの気・血・水すべてに

働きかけることができる。

更に ミトコンドリアを活性化し血液の質そのものも

改善に導いてくれる。

非常に強力なツールではありますが、その一方で

やはり使い方次第、使い手次第でそのポテンシャルは変わる。

それは鍼灸でも、オイルマッサージでも、その他の療法でも同じ。

自分自身が研鑽を積むしかないということも突き付けられ

検証、試行錯誤の連続でした。

現段階で認識しているのは

ひとりひとりの身体、その時々の状態は

あまりにも異なっているということ。

だから 治療法も健康法も

こうするとよいとか こうするとよくないとか

決して一概には言い切れないということ。

他人に合うものが自分にも合うかわからないどころかということ。

過去のその人には合っていたものが今のその人には合わないかもしれない。

量や強さやタイミングなどの微調整も欠かせないということ。

自然環境、社会的環境、生活習慣、心理的なことなども含め

様々な要素の無限の組み合わせによって成り立つ現状に対して

正解はひとつではないどころか存在すらしないのかもしれない。

山の頂上を目指すとき、道はいくらでもあって

どれを選んでもたどり着けばいいのだというのも

一つの道でつまずいて違う道を探して、また違う道で迷って違う道に逃げて

いつまでもたどり着けないことがあるから

簡単にあきらめずに選んだ道をどうにか工夫して突き進め というのも

どちらも間違いではない。

という理屈っぽい話はさておき

いらしてくださった方が

来た甲斐あったな、来てよかったなと思ってくれる治療院でありたい

というのは 変わらぬ願いです。

フィジカルが楽になる、症状が改善するのは大前提として

きもちよい、ここちよい刺激をうけて 一息ついていただける場所にしたい。

治療は慰安ではないとか

短時間、最小限の刺激で治療効果をだしてこそ本物だ とか

同業から突っ込まれることもありますが

それもこれもまた個人の思想、趣味嗜好の問題、

術者と治療をうける側の設定次第だと思っています。

たまにしか書かないブログ、書き出すととりとめもなく長くなってしまいます。

インスタもほぼ放置状態ですが 書きたいこと伝えたいことはたまっているので

マイペースに更新していきます。

最後になりますが

足を運んでくださる方、これを読んでくださっているご縁のある方に

心から感謝申し上げます。

心の底から大好きで、どこまでも興味がつきることがなく、

いくらでもエネルギーを注入したいと思って続けている仕事ですが

あくまで相手がいてくれてこそです。

本当に本当にありがとうございます。

2024年も全力で真剣に道を深めてまいります。