女性鍼灸師による鍼灸治療・オイルマッサージ・びわの葉温灸・各種自然療法の治療院。がん治療のお手伝い、痛みの緩和や副作用の対策、再発予防を見据えた体質改善ケアなど。

自律神経失調症・慢性疲労症候群

  • HOME »
  • 自律神経失調症・慢性疲労症候群

つぎのようなお悩みに・・・

・検査では不調の原因がわからない

・薬をやめたい、減らしたい

・薬を飲んでいても改善しない

・根本的に体質を改善したい

 

自律神経失調症の治療は

東洋医学・鍼灸治療・自然療法の得意分野です。

副交感神経と交感神経のバランスを整えることで

対症療法ではなく根本的に様々な症状を改善に導きます。

 

自律神経失調症の具体的症状

 

下記のような症状が出ていても

検査では原因が見つからない場合

あるいは症状の重さと検査結果が一致しない場合

自律神経失調症である可能性が高いです。

 

・慢性的な倦怠感、疲労感、熱っぽい

・めまいや耳鳴りがする

・立ち眩み

・胸がしめつけられたり ざわざわするかんじ

・心臓がいきなり早くなったり脈拍が飛ぶことがある

・動悸・息切れ

・手足が冷える、末端冷え性

・食欲低下、胸やけ、胃痛、吐き気

・腹痛、下痢、便秘、おなかのはり

・肩こり腰痛が治りにくい、慢性化している

・手足のだるさ

・顔だけ あるいは手足だけ 部分的に汗をかく。寝汗。

・気候の変化に弱い

・やけにまぶしく感じる

・怖い夢を見る、金縛りにあう、寝付けない、朝早く目が覚めるなど

 睡眠の悩み

 

 

当院でできることーおすすめのコース

 

鍼灸治療

症状、体質、診察時のお体の状況に応じて的確なツボを選択し

できるだけ痛みの少ない細い鍼で 本数は少なく 

現在でている症状を改善します

 

びわの葉温灸

アロマリンパマッサージ

深いリラックス効果により

過緊張になっている神経をやわらげてバランスをとることが

できます。

 

美容鍼

顔面の鍼は 特に副交感神経を優位にすることが

実証されています。

眼精疲労の解消にも顕著な効果が出るため

目の疲れからひきおこされる諸症状も改善されます。

 

本当によくなってほしいから
改善のヒント

 

自律神経失調症や慢性疲労症候群は

副腎疲労や慢性上咽頭炎、遅延性アレルギーなどと

深い関連があります。

当院の治療だけでなく 栄養療法や食事内容の改善、

ほかの治療を組み合わせたほうがより効果がだせる場合もあります。

そのため、上記のようなことをご紹介、ご提案することもあります。 

 

TEL 0466-27-6320 9:00~17:30

PAGETOP
Copyright © 如水鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.